平成26年度 第2学年 修学旅行(冬の体験学習)

平成26年 12月2日(火)~5日(金)

● 第1日目(12月2日)

 <セントレア・アクセスプラザにて出発式>
 学校から空港までのバス送迎を今年からやめ、空港に直接集合することになりました。大きなトラブルもなく、予定の時刻に集合・出発することができました。
 <チェックイン>
 パスポートと航空券を提示して、チェックイン。出国審査などの海外渡航の手順も、事前学習で学んできました。
 <香港国際空港到着>
 入国審査を受け、香港へ上陸。混み合う空港のなか、手際よく人数を点呼してバスへ乗り込みました。
     
 <九龍寨城公園>
 かつては巨大なスラム街だった九龍城砦。現地ガイドの方の話から、当時の様子を想像しつつ見学しました。
 <黄大仙廟>
 香港で病気平癒が祈願される寺院。占い師や風水グッズにあふれていました。伝統的に行われている「おみくじ」の作法を体験できました。
 <潮州料理(夕食)>
 本場のフカヒレスープなどを味わいました。素材の味を生かした、食べ慣れない味でした。
     
 <自由散策>
 夕食会場付近の商店街を自由散策しました。慣れない現地通貨(香港ドル)の支払いで、戸惑うことも・・・
 <ホテル到着>
 パスポート等が紛失していないことを確認し、入浴、旅行記を記入し、翌日の準備をして就寝。パンダホテルには、至る所にパンダあり。
 
     

● 第2日目(12月3日)

 <朝食>
 ビュッフェ形式の中華料理。3日間、朝食はしっかりと食べることができました。
 <出国審査>
 香港から出国し、2日目はマカオに向かいました。パスポートチェックにも慣れてきました。
 <フェリー乗船>
 船酔いを警戒しつつ、1時間程度船に揺られると、マカオに到着します。マカオが近づく頃には、海の色が土色に変化します。
     
 <媽閣廟>
 マカオの英語名の由来になった、廟の見学。小雨の中の見学でした。
 <ポルトガルビュッフェ(昼食)>
 26階の展望室で、マカオのビル群を見下ろしながらポルトガル料理を食べました。
 <聖ポール天守堂跡>
 西洋と東洋の融合した、独特の風景を楽しみながら、記念撮影に盛り上がりました。
     
 <セナド広場>
 商店街で自由行動。広場は、至る所にクリスマスの飾り付けがされていました。名物は、エッグタルト。
 <北京料理(夕食(Bグループ))>
 3日間の中華料理のなかでは、比較的食べやすかったか・・・と思います。北京ダックもありました。
 
     

● 第3日目(12月4日)

 <市内研修>
 香港城市大学の学生の方に案内をお願いし、香港歴史博物館と、事前に計画した市内の見学を行いました。
 <市内研修(女人街)>
 日用品や雑貨の露店が並ぶ、女人街での記念撮影。
 <時計広場での記念撮影>
 大学生の方とは、国籍を超えて友好を深めることができました。集合場所で、香港のビル群を背後にクラス写真を撮影しました。
     
 <四川料理(夕食(Bグループ))>
 辛味を堪能しました。麻婆豆腐、担々麺など日本でも馴染みの料理でも、味は全く違います。
 <ビクトリアピーク夜景(Bグループ)>
 前日は山頂に霧が発生し、ほとんどみえなかった貴重な夜景です。
 <シンフォニーオブライツ夜景(Aグループ)>
 複数のビルが協力し、音楽に合わせてイルミネーションが踊る。感動!興奮!
     

● 第4日目(12月5日)

 <香港国際空港出発>
 パスポート、貴重品が紛失していないか確認!最後まで気を引き締めて、移動します。
 <チェックイン>
 再び大荷物を預け、飛行機に乗り込みます。おみやげを詰めたスーツケースは、20kg以内かどうか気になります。
 <帰着式>
 海外渡航で学んだこと、香港を見て初めてわかった日本の良さなど、修学旅行で学んだことを、これからの生活で生かしていきましょう。