学校長より

~ 希望の翼で羽ばたけ 三好高生! ~


          校訓


豊かな知性 耐えぬく気力 たくましい体力


 皆さん、こんにちは。愛知県立三好高等学校のホームページにようこそお越しくださいました。
 本校は昭和50年に、地域社会の大きな期待を担い、みよし市唯一の県立高校として創立されました。26年度には創立40周年記念事業を行い、今年で42年目を迎えます。その間、地元みよし市はもとより、地域の皆様に支えられながら、社会で活躍する多くの人材を輩出してきました。
 本校の特色は、何といっても県内唯一の普通科・スポーツ科学科の併置校であることです。本年度は全学年で普通科が15クラス、スポーツ科学科が9クラスです。スポーツ科学科が9クラスという規模は、全国の体育学科・体育コースを設置する公立高校の中では最も大規模な学校です。
 スポーツ科学科の生徒を中心に各運動部は活発に活動し、各部とも県大会の常連となっています。昨年度は、剣道部(団体)が全国選抜大会に出場するとともに、陸上部(棒高跳び・走幅跳・4×100mリレー)、カヌースプリント部(ペア)、柔道部(個人)、ボクシング部(個人)が東海大会に出場するなど、活躍をみせてくれ元気にあふれている学校です。
 また、1年生での村民体験(長野県)や2年生での海外修学旅行(香港・マカオ)、さらにスポーツ科学科では、1年生での雪上実習(岐阜県)や2年生での水辺実習(沖縄県)と、多くの体験学習を取り入れ、特色ある教育活動を展開しています。
 校訓「豊かな知性、耐えぬく気力、たくましい体力」を生徒それぞれの努力目標として、常に「志は高く」を念頭に置き、日々の学習活動、部活動を教育の基盤に据えた人材育成を行っています。その結果、27年度は、4年制大学ののべ合格者数は昨年を上回る221名を数え、その内114名が進学しました。さらに、短期大学、専門学校へ約100名以上の生徒たちが自ら希望する進路へ進んでいきました。また、厳しい社会情勢の中、約70名の生徒が就職試験を突破し、立派な社会人として巣立っていきました。
 本校のスローガンでもある「地域と共に進化する三好高校」の具現化に向け、今後も「地域から愛される学校」、「地域の期待に応えられる学校」として、一層「飛躍する三好高校」を目指してまいります。 今後とも、どうぞ御支援をお願い申し上げます。

                                                                 愛知県立三好高等学校長 藤嶋 典弘
 

本校の歴史

昭和  48年  8月 29日 西加茂郡三好地区に県立学校の開設が決定。 
   49年  12月 25日 愛知県条例により愛知県立三好高等学校の校名が決定する。
   50年
4月   1日 愛知県立三好高等学校開設
       5日 第1回 入学式 
   51年 3月  31日 校旗制定 
   52年 5月  25日 校歌制定 
   53年 3月  1日 第1回 卒業証書授与式 
   59年 4月  5日 体育科 第1回 入学式 
    11月  2日 創立10周年記念式典 
 平成 6年 11月  19日 創立20周年記念式典 
   15年 4月  7日 第29回 入学式 (『体育科』を『スポーツ科学科』と名称変更) 
   

目標・校訓

教育目標

・学問を追究し,自ら学ぶ態度や習慣を養う。

・進路希望を実現できる学力を身につける。

・いのちを尊び心身を鍛え,たくましく生きぬく力を養う。

・礼節を重んじ,自らを律し,他とともに心豊かな生活を築く態度を養う。


校訓

   豊かな知性

   耐えぬく気力

   たくましい体力


所在地・アクセス

学校の所在地

  〒470-0224 愛知県みよし市三好町東山110-1

アクセス

  名古屋方面より: 地下鉄「赤池」駅より 名鉄バス「豊田市」行(衣ヶ原経由)乗車 「三好サンアート前」下車 (徒歩3分)

  豊田市方面より: 名鉄「豊田市」駅より 名鉄バス「赤池」駅行(衣ヶ原経由)乗車 「明知口」(みょうちぐち)下車(徒歩3分)

  知立方面より: 名鉄「知立」駅より 名鉄バス「イオン三好店アイモール前」行乗車 「三好」下車(徒歩20分)